エステコラム

フェイシャルエステに通う最適な頻度は?きれいな肌を持続させるコツも解説

column_img_190917_08.png

スリムビューティハウス アカデミー講師
監修 中山 真由美(なかやま まゆみ)

フェイシャルエステに通うにあたって、どのくらいの頻度で行えばいいのか迷いますよね。また、手に入れた綺麗な肌は、できるだけ持続させたいと考える方が多いと思います。今回はフェイシャルエステに通う適切な頻度や、適切な回数で効率よく美肌を叶えるためのポインについてご紹介します。

目次

フェイシャルエステの頻度とお肌の持続性の関係とは

column_img_191002_02.png

フェイシャルエステの適切な頻度はどのくらい?

基本は、2週間に一回ぐらいのペースで通うとキレイなお肌の状態が維持しやすいです。
初めてエステを利用する方や、肌の状態が悪いという場合も、2週間に1度で通うのがおすすめ。まずは、肌の不要な汚れや角質などの汚れを取り除いてから、リフトアップや美容成分などのコースを受けると美肌に近づきます。

そして、2週間に1度くらいのペースで通い、お肌の調子が整ってきたら、サロンのエステティシャンと相談して通う頻度を調整していくと良いでしょう。施術を受けた直後は肌がキレイになったと実感しやすいですが、継続して通うことでさらにお肌の良好な状態が長持ちしやすくなります。

また、ブライダルエステなど、早くエステの結果を出したい場合は、1週間~10日に一回のペースで通うケースもあります。ブライダルエステに通う適切な頻度について詳しく知りたい方はぜひチェックしてみましょう。
ただし、通う頻度は、その人の肌の状態や目的によって異なるので、エステティシャンと相談して決めると良いでしょう。

頻度が少ないとフェイシャルエステの持続性は下がる?

フェイシャルエステでのケアとケアの間を1カ月以上開けてしまうと、お肌の良好な状態をキープするのが難しくなってしまいます。お肌は、28日の周期で細胞が生まれ変わります。そのため、2~3ヶ月に一回などお肌のサイクル周期を無視すると、エステの持続性が下がってしまう可能性も。
できれば、お肌が生まれ変わる周期に合わせて施術を受け、初めはコンスタントに通うのがおすすめです。

また、頻度も大切ですが、自宅でも日頃のケアをきちんと行えているかも重要です。

≫フェイシャルエステ期間中の自宅ケアについて知りたい方はこちら≪

回数頻度が多ければ多いほどフェイシャルエステの持続性は長くなる?

サロンに行く頻度を増やせば美肌はキープできるのでは?と思われる方もいるかもしれません。しかし、「エステに行く回数が多ければ多いほど美肌を維持できる」というわけでもありません。通い過ぎると、逆に肌の負担になってしまうことも。お肌の細胞は新しく生まれ、古くなった細胞は剥がれますが、同じ細胞に対して施術をやりすぎると、過刺激になってしまいます。
また自宅でも、毎日かかさずマッサージをするなど、やり過ぎは肌の負担になってしまうので気をつけましょう。

フェイシャルエステを受けるのによりよい時期やタイミング

フェイシャルエステに通う頻度も気になりますが、受ける時期やタイミングも大切です。 特に紫外線で日焼けしてしまった場合、シミやくすみになる前にエステを受けるのがおすすめです。秋頃に、日焼けしてお肌にくすみが出てしまっている状態では、ダメージを受けた肌を修復するのに時間がかかってしまうことも。夏場に日焼けした場合は、なるべく早い段階でエステに行き、お肌のケアを行いましょう。
また、生理前はホルモンバランスを崩しやすく、お肌も敏感になっています。吹き出物や肌荒れが起きやすいため、施術を控えた方が良いでしょう。その場合は生理が終わり、肌が安定したタイミングで施術を受けた方が、お肌の変化をより実感できるでしょう。

理想的なペースの基準となる「肌のターンオーバー」とは?

image4.png

フェイシャルエステに行く頻度は、「肌のターンオーバー」を基準に考えるのが基本です。
肌は一定の周期で新しく生まれ変わります。この肌代謝の仕組みを「ターンオーバー」と言います。一般的に、肌のターンオーバーは28日のサイクルを繰り返すと言われています。

まず、肌の表皮の一番奥で新しい細胞が作られ、徐々に肌の表面に押し出されます。押し出された細胞は、古い角質や垢となって取れて、新しい細胞と入れ替わります。この繰り返しが、「肌のターンオーバー」の仕組みです。
このターンオーバーのサイクルが乱れると、吹き出物や乾燥しやすくなるなど、肌トラブルを引き起こす原因になります。

年代別のターンオーバー周期

肌のターンオーバーは通常28日のサイクルですが、年代によって異なります。
一般的なターンオーバーの周期は以下の通りです。

【10代~60代のターンオーバー周期】

10代 約20日
20代 約28日
30代 約40日
40代 約55日
50代 約75日
60代 約90日

一般的に加齢に伴って、肌のターンオーバー周期はだんだん遅くなります。また普段、お肌のケアをしていない場合は、より顕著に周期が変化していきます。そのため、若い方でもターンオーバー周期が遅い場合もあります。逆に年齢を重ねても、日頃のケアをしっかり行っている場合は、周期にあまり変化が見られないという方もいます。年齢関係なくその人の肌の状態で周期は変わるため、サロンで相談して自分に合った頻度で通うのがベストです。

【目的別】フェイシャルエステの通う頻度や回数

column_img_191002_04.png

肌のターンオーバー周期を参考に、エステに通うことが基本です。しかし、フェイシャルエステに通う目的や肌の状態によっても適切な頻度は異なります。ここでは、目的別のエステに通う頻度をご紹介します。

小顔になりたい

お肌のリフトアップをしたい場合は、2週間~1カ月に1回、ハンドやスティックを使ったトリートメントなどで筋肉のケアをするのがおすすめです。引き締まった顔の状態をキープするためには、適切な頻度を守って地道に通うことが大切です。スリムビューティハウスでは、Vスティックトリートメントなどの機器を使ったエステがおすすめです。

美肌を叶えたい

小顔同様、2週間~1カ月に1回のペースで通うのがおすすめです。お肌に潤いをたっぷりと与える施術で、保湿ケアをしましょう。特に、大人ニキビなどの肌の状態が悪い場合は、最初のうちは1週間に1回など、通常より間隔を詰めて通うのが良いでしょう。美肌維持のためには、最低でも1カ月に一回は通うことが大切です。

≫フェイシャルエステの美顔体験はこちら≪

リラクゼーション

リラクゼーションが目的の場合は、1~2カ月に一回のペースで充分に心身の疲れを癒すことができるでしょう。しかし、疲れを溜め込んでしまう前に、定期的に通うことで日常生活のストレス緩和に繋がるかもしれませんね。

フェイシャルエステに通う期間はどれくらい?

フェイシャルエステに通う期間は、その人の肌の状態や目的によりますが、キレイな肌を維持するために地道に通い続けることが大切です。お肌の状態が良くなり目的が叶った場合でも、美肌を維持するために継続して通う方は多くいます。そして、お肌のキレイな状態が安定してきたら、もう少し頻度を少なくしていくといった通い方もあります。
また、年齢を重ねると、肌の老化はどうしても避けられません。エステに通い続ける中で、お肌の悩みやケアの仕方も変わっていくため、お手入れした肌の状態をキープするためには、やはり持続してケアしていくことが重要です。

適切な頻度で効率よく、美肌を叶えるための3つのポイント

column_img_191002_05.png

せっかくサロンに通うのであれば、適切な頻度でなるべく近道な方法で美肌をキープしたいですよね。ここでは、効率よく美肌を目指せるポイント3つをご紹介します。

カウンセリングでエステティシャンと通う目安を決める

まずは、サロンに通うと決めたら、自分の肌の状態や目的に合わせてエステティシャンと「どれくらいの頻度で通うのか」目安を相談しましょう。目的が不明確なまま、ただサロンに通うのは、時間もお金ももったいないですよね。サロンに通う目安を決めて、それに合わせて自宅でのケアも行っていくと良いでしょう。

エステ期間中の自宅ケア

サロンに通っている期間中は、自宅でも化粧品を用いたお肌の基礎ケアが大切です。エステに通っているから、自宅では何もしなくても大丈夫!なんてことはありません。日々の紫外線対策や、洗顔、保湿ケアなどもきちんと行うように心掛けましょう。 ただし、定期的に施術を受けている間は、肌への負担がかるようなことは重ねて行う必要はありません。特に、肌の状態が良ければ、自宅ではマッサージで刺激を与えない方が良いでしょう。普段通りの洗顔や保湿などスキンケアを怠らないようにしましょう。

バランスの取れた食生活

お肌の表面的なケアだけでなく、毎日の食習慣も大切です。お肌の細胞を活性化させるのは食べ物なので、食事にも気を遣いましょう。
具体的には、抗酸化作用に優れたビタミン類を食事に取り入れることがおすすめです。特に、ビタミンCと、ビタミンEは「美肌ビタミン」とも言われています。この2つのビタミンをセットで取り入れることで、血行を促し、お肌を美白に導きます。ビタミンCを多く含む果物や野菜、ビタミンEを多く含むアーモンドなどのナッツ類などを取り入れると良いです。油脂類や糖質に偏った食事は避け、バランスの取れた食生活で、体の内面からもお肌に良い物を取り入れましょう。

フェイシャルエステは肌の状態や目的に合わせて継続的に通うことが大切

フェイシャルエステは、基本的に2週間に1回のペースで通うことで、美肌を維持しやすくなるでしょう。また、肌の状態や目的によっても適切な頻度は異なりますが、地道に通うことが大切です。そして、フェイシャルエステで得た美肌を維持するためには、自宅でのケアもカギとなります。保湿や紫外線対策をしっかりと行い、食事にも気を付けましょう。
スリムビューティハウスでは、施術前のカウンセリングで、お客様のお肌の悩みや肌の状態を確認して目的に合わせた施術を行っています。美肌を継続させるためのホームケアのアドバイスも受けられるので気になる方はぜひチェックしてみてください。

column_img_190917_08.png

記事監修

  • スリムビューティハウス アカデミー講師
    中山 真由美 (なかやま まゆみ)
  • AEA認定講師
  • AJESTHE認定講師
  • AEAインターナショナルエステティシャン
2019年10月2日
エステ フェイシャル
  • facebookでシェアする
  • ツイートする

関連記事